RIL28いくら大金が手に入る援交とはいえ、知らない男性とエッチをするわけですから、ほとんどの女の子は不安や抵抗感があるはずです

女の子によっては、たとえ大金をもらったとしても、男性とのエッチに嫌悪感を示してしまい、もう援交なんてやらないという人もいます。

もっとも、本来であればそっちの方がいいのですが、実際は最初は不安や抵抗感があっても、ある程度エッチを重ねていくと、すっかり慣れてしまうものなのです。

男性とキスをしたり、性器を触ったり、挿入されたりするのも、何回か経験すると別になんとも思わなくなるのです。

慣れてしまえば淡々とエッチができるようになり、それで大金が手に入るならこれほど美味しいことはないわけです。援交に慣れている女の子からすれば、もはや普通のアルバイトと何も変わりないのかもしれません

普通のアルバイトも、最初は大変に感じるかもしれませんが、慣れてしまえばむしろ楽しむ思えるものです。

援交の場合でも、さすがに楽しめるかどうかは分かりませんが、少なくとも苦痛に感じることはなくなるのです。さっきも言いましたが、本当に苦痛を感じるなら1回目の時点で止めていますから。

だからこそ、援交をやる女の子はたくさんいるわけですし、長く続ける女の子も少なくないのです。慣れるということは、状況によっては大事なことではあるのですが、一方では怖いことでもあるのです

もちろん、1回目にエッチをした男性の印象によっても大きく変わるかもしれません。初めてエッチをした男性が、凄く優しい男性であれば、援交に対する以上もかなり良くなるでしょう。

逆に、自分勝手で乱暴まがいの行為をしたり、見た目が不潔な感じの男性だと、印象もかなり悪くなるかもしれません

そうなれば、前者よりも後者のような男性とのエッチの方が、その後しなくなる可能性は高くなるのです。むろん、いくら印象の悪い男性でも、大金さえ貰えばハマってしまう可能性は大いにありますが

いずれにしても、最初はどれだけ不安や抵抗を持っていた女の子であっても、お金という魔力に取りつかれてしまえば、もはやそんなことは全て忘れてしまうのです

お金というのは、本当に怖い存在で、人間の印象を大きく変えてしまうこともあるのです。本当に怖いのは、援交をやること自体よりも、援交に慣れてしまうことなのかもしれないのです

2nEeA4oZQ9XR4資本主義社会である日本では、様々な業界で競争が行われているのです

例えば飲食業界では、他のお店との競争を常にしないといけないので、価格の上げ下げに頭を悩ませたり、提供する料理の質を工夫したり、接客の質を高めたりするのです。

サービス業界のみならず、第一次産業や第二次産業でも、少しでも多くの利益を出すためには、他よりも品質を高めたりしないといけないので、やはり競争を強いられることになるのです

さて、前置きはこのぐらいにして、援交の世界であっても、実は競争というのは行われているのです。むしろ、自分の体を直接売るという意味では、かなり競争の激しい世界でもあるのです。

いくら援交をする人がたくさんいるとは言っても、やっぱりその数は限られているわけです。特に自分の住んでいる地域に絞れば、決してその数は多いとは言えないのです

女の子が援交の世界で稼ごうと思ったら、他の女の子と常に競争しなければならないのです。

もしも男性に自分の書き込みを見てもらっても、「やっはり他の女の子の方がいい」と思われてしまうと、それだけでお客を一人失ってしまうことになるのです。

本来であれば月に4回援交をできるところが、競争に勝つための努力を怠ってしまったことで、月に2回しか援交ができず、本来稼げいた金額の半分しか稼げなかったりするのです

援交でしっかりと稼いでいる女の子は、やっぱりこの世界でも努力をしていますし、自分なりに競争に勝つための工夫をしているのです。

掲示板での書き込みでも、男性が魅力を感じるように工夫をしたり、男性の要望を最大限聞いてあげたりするのです

また、男性と実際にエッチをする時でも、男性をちゃんと満足させてあげることで、その男性とまた援交ができるかもしれないのです。

まあ、そこまで稼げなくてもいいと思っている人も多いかもしれませんが、最低限の努力をしなければ、下手をすれば月に1回も援交ができない可能性もあるのです

努力とは言っても、特別難しいことをしなくてもいいのです。まずは掲示板への書き込みを、明るい雰囲気で男性が誘いやすい感じで書くようにしましょう。

そして、できる範囲で男性からのお願いも聞いてあげるようにしましょう。あとは、男性とエッチをする時でも、手を抜いたりせずに下手でもいいので一生懸命サービスしてあげましょう。

これらを心がけるだけでも、十分援交の世界では競争に勝つことができるのです

援交は犯罪ですし、もしもバレてしまえば罪に問われることになります。しかも、罪に問われるだけでなく、仕事や家庭にも大きな影響を与えかねないのです

ただ、一方で長年やっているけど、一度もバレたことがない人も多いのです。AwhZuT6G3l

まあ、バレないからこそ援交をやり続けられるわけですが、どれぐらいの確率でバレるものなのでしょうか?正直に言ってしまえば、バレる確率は低いです。

援交がバレにくい大きな要因として、現行犯で捕まってしまうケースが極めて低いからです。

要するに、援交をしている現場を抑えられてしまえば、問答無用で捕まってしまうわけですが、そんなシチュエーションになることは極めて低いのです

ホテル側が通報をしたりしない限り、警察がいきなりホテルに押し入って、現場を抑えるなんてことはありません。

ホテル側も、よっぽどのことがない限りは通報しないでしょうし、最近では無人受付のホテルも増えているので、そこならそもそも見られることもないのでえす

むろん、女の子とエッチをしている状況に限られるわけですから、例えばただ一緒に歩いているだけであれば、何も言われることはないのです

したがって、現行犯で捕まる可能性が低い以上は、男性か女の子のどちらかが援交をしていたことを告白しない限りは、バレることはないのです

男性側が告白することはまずないでしょうから、バレる可能性があるとすれば女の子が告白した場合です

例えば、親に問い詰められたり、警察に補導をされた時に、援交をしていたことを言ってしまう可能性はあります。逆に言えば、女の子さえ援交をしていたことを言わなければ、まずバレることはないわけです。

大抵の女の子は、単なるお小遣い稼ぎで援交をやっており、女の子側も面倒なことは避けたいので、男性から酷いことをされない限りは、わざわざ誰かにバラすようなこともしないのです。

このように、運が良ければ100人や200人と援交をしてもバレないこともあるわけです。ただ、一方で運が悪ければ、初めての援交でいきなりバレてしまい、捕まってしまう可能性もなくはないのです。

もっとも、いくらバレる可能性が低いとは言っても、バレてしまった時のリスクを考えると、普通なら怖くてできないものです

仕事や家庭を失ってしまうリスクがある以上は、どれだけ確率が低くても手は出せないものです。

ページ上部に